わからなくても安心

説明する男子

出来れば弁護士などの法律家の手を借りずに生活したいもの、しかしそうも言っていられないことが起きることも。弁護士の法律相談なんて、料金が高そう、と腰が引けてしまう人も多いでしょう。しかし、今は多種多様な無料相談があるのです。 一番身近な無料の法律相談としては、市町村など各自治体が行っているものがあります。また、法テラスでは基本は有料ですが、一定の基準を満たした人は無料相談を3回まで受けることが出来ます。 そして、最もお勧めなのが、弁護士事務所による無料の法律相談です。最近では事務所によっては初回は無料で法律相談を受けます、という所がけっこうあるのです。この制度のいいところは、もしこの相談した弁護を気に入り、依頼したいと思ったら、そのまま依頼出来ることです。自治体の無料相談の場合は、弁護士の紹介は原則としてやりません。依頼する場合はまた新たに探さなければならなくなります。 敷居が高いプロの法律相談ですが、こうした無料の相談を活用し、トラブルを上手く解決に導きましょう。

自治体による無料の法律相談を受けたい場合は、各自治体の窓口で予約することがほとんどです。市役所などに電話すれば、窓口へ電話を回してもらえます。気を付けなればならないことは、相談日が決まっていることが多いので、いつでも相談できるわけではない、という点です。 次に法テラスですが、こちらは通常は有料相談になります。ただし、収入など一定額を下回る等の条件に合う人の場合は、無料相談を受けることが出来ます。自分はどうなんだろうと思ったら、とりあえず確認してみるのもいいでしょう。また、ここでは行政の窓口とは違って弁護士を紹介してくれるので、そのまま依頼、となった場合には便利です。 最後に初回無料の法律相談を行っている事務所に直接相談する場合ですが、これはネットなどで検索すれば、どこで行われているか分かることでしょう。そして、予約の電話を入れる際、事務の方の応対とか事務所の雰囲気を確認してみましょう。これがきちんとしていれば、期待できます。 今は無料の法律相談も意外と身近にある時代です。まずは予約の電話から始めましょう。